So-net無料ブログ作成
検索選択

iPhoneアプリ「どれトク」で栄養素計算をしてみる [仕事関係]

iPhoneアプリ「どれトク」で異色なのが「栄養素計算」ってモード。
文字数制限でこんな表記にしたけど、内容は「サプリメントの価格比較」をする機能です。
前々からサプリメントの記述が分かりにくく比較時に悩んでいた自分。
だって、
2錠中にビタミンCが2400mgで120錠入りで2,000円とか
4錠中にビタミンCが4100mgで300錠入りで3,980円とか
メーカーによって書き方が統一されてないし、数字の桁数も大きい。
(多分、価格比較が簡単にできないように記載しているでしょ!)

私の頭でこれらをパパーっと暗算で比較・・・なんて出来ません。
そんなに性能いい頭じゃないので。
こんなこともありどれトクには「ぶっちゃけ栄養素1gに対していくらになるの!?」
を計算する「栄養素計算」ってのを入れてみました。
これなら1瓶に何錠入ってようが、何錠中に何ミリグラムはいってようが、
「同条件で比較」ができるってものです。
今回はゲームだ!塾だ!で目を酷使する息子のサプリメントを買ってみました。

●比較対決その1
【ビタミンAサプリメント】
某八目ウナギ系 対 某お子様向け肝油ドロップ
20100928_01.jpg

ビタミンAの価格対決をしてみたところ、お子様向けドロップに8倍近い差で勝ち星が。
しかし、甘いドロップはいやだとの息子の意見で、某八目ウナギ系をお買いあげ。
20100928_02.jpg
右の価格がウナギサプリメントに入っているビタミンA1gの単価。
あれこれ考えるのは面倒なので、価格、個数、○○錠中に○○mgの
数字をまんま入れればいいように設計。

●比較対決その2
【アントシアニン】
目にいいブルーベリーのサプリメント。
いつも買っているものと、叶姉妹もご愛用とされているあの有名ブランド対決。
20100928_03.jpg

なんと10倍近い差が!!なんですとー!!
入力を間違えたかしらあたくし。
こちらはあまりこのメーカーってこだわりもないので、安いほうをお買いあげ。
20100928_04.jpg
右が叶姉妹メーカー版。意外とサプリメントってのはこのくらい開きが出るケースがある。

サプリメントなので計算した栄養以外に別の栄養素が豊富にはいっているものがあったり、
原材料のクオリティの善し悪しの問題もありますので、安ければいいというワケではありませんが、
購入時の目安にはなるとは思います。
正直、自分も使ってみてけっこうサプリメント価格の差にはビックリさせられてます。
「どれトク」はAppStoreで無料配信中なので興味があるかたは是非ご利用ください。

新人アプリにしては、ダウンロード数もいいかんじに増えております。
ありがとうございます。


トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トラックバック 0