So-net無料ブログ作成

ドアを自分の手で開けないまたは人が開けたドアをすり抜ける人対策 [雑談]

スイングドアといった手で開けるタイプのドアがあります。
私は自分の手で開け、後ろに人がいる場合はその人の為にドアを押さえたりします。
それが普通と思ってます。

・・・・が、世の中には
ドアを自分の手を使って開けたくない人が一定数居て、
ドアを開けた人に便乗してきます。

一番多いのは「人が開けた後につづいて便乗するパターン」。
これは、人が開けた後に続けて入って
「ドアを開ける力を節約」するパターンです。
良くあるタイプなことと、自分の手を使ってドアを押さえる方も多いので
あまり目くじらを立てることはないのですが
一度気味悪いことの遭遇したことがあります。

私が若い時代にお店に入ろうとしたら、
近くの車の側に立っていた男の人が動き出し
後ろにぴったりマークしたのです。
気持ちが悪いのでちょっと遠くの方のドアに移動したらまんまくっついてきます。
これは痴漢か?と思って、違うドアから店内はいったら、
男もそのドアを使って店に入ってそのまま何処かに行ってしまいました。
そんなにドアを開けたくないのか!とビックリしたケースです。

●便乗タイプ
2017_0528_13.jpg
一般的にあるが、人が開けたのを見ると我先にと走ってきたり、
人が来るまで待っているとなると、ちょっとうざいですね。

問題は自分の手で開けたくないので
人が開けたドアの隙間をすり抜けようとするタイプ。

●すり抜けるパターン(後ろから)
2017_0528_01.jpg
ドアを開ける

2017_0528_02.jpg
ドアの遠い所入って人に開けさせて通過。

後ろからパターンはあまり大きくドアを開けなければ
避けられるのですが、
回避が難しいのがドアを挟んだ前から来たパターン。

●ドアを挟んだパターン
2017_0528_03.jpg
開けたくない人がドアから離れた所に移動する。

2017_0528_04.jpg
すり抜けたい人がドアから離れた所に来てしまうので、
自分が出る為にはもっとドアを開けないと出られない。
2人分を開けなくてはいけない。
さらにぶつかったりもするので不快。

前から来るパターンが厄介で、どうやってもドアを開けた方が不利で必ず負けます。
なんとか防げないかな~と考えたら、ふと思いつきました。

●ドアを押すのではなく引く
2017_0528_05.jpg
押してだめなら引いてみろ、反対の発想ですね。

2017_0528_06.jpg
ドアを自分の体が出入りできる範囲で開けてスルリと抜ける。

これがけっこう効き目がありました。

●ドアを引いている途中で前からすり抜けようとしてきた場合
2017_0528_08.jpg
あまりないとは思うのですが、過去に引くドアで一度あったのでやる奴はやるでしょう。

そんな時は
2017_0528_09.jpg
2017_0528_10.jpg
手放しちゃえばいい話です。
一歩引いて「お先にどうぞ」ってかんじでニコっとすればいいでしょう。

自分がドアを押して開ける時は体も前に移動しているので
前から相手が来た時に体を引くのは難しいのですが、
ドアを後ろに向かって開けている時は「手を離せばいいだけ」です。

●相手がドアから離れた所で待っていて、スキあれば侵入しようとしていた場合。
2017_0528_11.jpg
最小限で移動すれば
2017_0528_12.jpg
ドアが閉まっちゃいます。
ドアを引く方法は後ろから来るパターンも回避し易いです。

これを覚えてからスイングドアの利用が楽になりました。
人が良くてなぜか毎回ドアボーイ、ドアガール役なってしまい
図々しい人に腹を立てている人はお試しください。

------------------
ANGEWORKでは西洋占星術サイトを運営してます。

自分や相手のホロスコープが作成できるホロスコープ作成サービス、
毎月の12星座占い、ボイドカレンダー、相性占いと、占いコンテンツが満載です。
ご利用は無料です。是非ご活用ください。
angework_astrology.jpg
毎月の12星座占いにジャンプします
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トラックバック 0