So-net無料ブログ作成
検索選択

(親関係)任せるという人ほど絶対任せない お葬式は飲み会その1 [雑談]

去年ですが弟が死にました。
すごい急なことで弟を知っている人間全員がビックリするくらい。
まあ、死ぬ間際も親はとんでもないことを平気でやっちゃうんだけれど、
これは後日。

親は自分の配偶者が死んだ時も「辛くて何もできないよ~」と泣くだけで
あれこれの手続きを放棄し、我々子供や親戚に丸投げした。
私と弟で役所への手続きや親族への連絡や葬儀会社の対応をした。

今回も弟の葬式だって面倒なことをやる気ノッシング。
「あなたに全部まかせたよ」と私に丸投げ。
弟の嫁さんは倒れちゃって部屋から出てこない。
死亡届といった役所に提出する書類は私が書いた。
親は子供に先立たれた自分はとっても可哀相。
「辛いんだ辛いんだ」とビービー泣く。昼から酒を飲む。

こっちは泣いている暇すらない。
人が死ぬと残された方はやることがてんこ盛りなのだ。
旦那がクライアント先から吹っ飛んで戻ってきて2日休みをとって葬式の手配。
自分の頭で考え判断して行動できるのが我々夫婦二人&受験直前の小学生の息子くらいorz

また、iPhoneがこれほど役に立つった時はなかった。
実家が檀家のお寺はマップから電話番号を発見してお坊様はすぐ捕まるし、
葬儀社探しもiPhone大活躍。iPhoneすごいぞ。

親はビービー泣きながらも葬儀会社に「家庭葬(密葬)」がいいとしっかり主張。
親族のみで短期間で終わらせたいと。
私も葬儀屋もハイと承諾。
家族葬(密葬)とは5~6人くらいの本当に近い親族でこじんまりやる葬儀。
看板、精進落とし、受付、司会進行といったムダを省き低価格のお葬式を実現する。
参加者が親、弟嫁&父母、私達+息子ならその規模になる。
時間も短期間で終わるしマンパワーも足りないので我々も都合が良かった。
長期間になるとこっちの負担がバカにならない。
(某案件りリース直前)

火葬場ってのは焼却炉はけっこうあいているんだけれど、
火葬場併設の読経をしたり精進料理を食べるといった待合室みたいなところが
日々混雑で予約がとりにくい。
おまけにタイミング悪く祝日が入っていてさらに大混雑の火葬場。
家族葬なら待合室が不要になり火葬場も押さえやすい。
葬儀社の方も家族葬でスケジュールをして各種手配をしてくれた。
見積金額も良い感じにあがる。
お坊様のスケジュールもとれた。
出来上がったスケジュールを親族で確認した。

1日目 お通夜
打ち合わせ → 読経 → 納官の儀式 → 納官
2日目
読経 → 火葬場に移動 → 火葬 → 骨拾って解散

「で、『飲み会』はいつやるのですか?」と親が葬儀屋に聞いた。
ビックリする葬儀屋と我々。
家族葬がいいと言うので待合室は取らなかった。
待合室がないので現地での精進料理(飲み会w)ももちろん無し。
それは親も弟嫁親族も納得済み・・だったよね。
「待合室を取っておりませんので『飲み会』はございません」
とまどいながらも対応する葬儀屋。
「家族葬にしたい、短期間で終わらせたいと言ったでしょ。
そのために待合室は取らなかったから『飲み会』はないよ。
『飲み会』の為に待合室をとるとなるとスケジュールのやり直しになるよ?」と私。

「ああ、そうですか。分かりました。よろしくお願いします」と親。
物分り良く葬儀屋さんに挨拶する。

2012_0531_01.jpg

納官まで終わらせた日の夜。我々夫婦もそろそろ家に帰るぞ~と帰り支度の時に
親が言った。

「で、明日の『飲み会』は何時から?」
!!!ビックリする我々。旦那からは怒りオーラが放出w
「『飲み会』はないよ。言ったよね」と私。
「えー、なんで『飲み会』がないの? 」としぶとい親。
あの時納得したんじゃないのか?
「待合室が取れないからってさんざん説明したよね」
「『飲み会』がないのは困るよ・・・・」
旦那の怒りオーラがMaxになる。スーパーサイヤ人になりそうな勢いだ。
それを見てびびったのか解散となった。

で、我々夫婦もバタバタしていてちゃんと確認しなかったのは悪かったのだけれど、
親は叔父や叔母に斎場の場所を連絡してた。
おじさんやおばさんがきてくれても骨を拾うだけなのにな~、
いいのかな~と思ったが、忙しかったのと
親が自分の親戚がそれでいいと言うのならいいのか・・・と思っていた。

続く。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ランゴスタ(ががんぼ)を始末するだけの簡単なお仕事 [雑談]

洗濯物を干そうとベランダをみたら
「ひぇえええええ、ランゴスタァ(ががんぼ)!」
ちょっと外に出るのを待っていても全然逃げない。

「このやろう毒煙玉を喰らえ!ゴォ トゥ ヘルゥ !!」
と殺虫剤を部屋からちょろって手を出して噴射。
慌てて逃げるランゴスタ(ががんぼ)。
主婦業は日々危険と隣合わせだ。

チョウチョとかセミは全然平気なのだがランゴスタ(ががんぼ)だけはダメなんだよね。
学校といったオープンエアな傾向にあるトイレに多数出没していたのが原因かもしれない。
なんでトイレが好きなんだあいつら。

2012_0530_01.jpg
こんなかんじでベランダにひっついていた。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今後の親対策がほぼ決まった [雑談]

日記を書いたことで頭の情報が整理されたようで、
今後の親への対応も大体考えがまとまり、旦那とも対策をすり合わせた。
(我々は毎日仕事やらあれこれの会話をして非常にコミュニケーションが
非常に密な夫婦でございます)
電話や直接連絡の窓口は旦那限定とし、私との直接接触はNG。
(ストーカーかw)
食事会(結局酒をたんまり飲むこと)参加は一切拒否。

旦那も「昔から親に対して優しすぎると思っていた。決心したのなら対応する」
だそうで。
やっぱり異常だったのかもしれない。

とにかく私を根底で下に見ているので人生のすべてにおいて振り回された。
もういいでしょう。
孫も見せたし、会社も作ってそれなりに自立しているし、
ピンチの時もフォローしたしで、充分親孝行したよ自分。

振袖は一回着るだけなので無駄と何度も言われ、
成人式の振袖はこちらから断って購入せず等々、
親の意思を先取りして考えて行動し、聞き分けがよい、
コスパがとてもいい娘でした。
コレ以上甲斐甲斐しくお世話をしなくてもバチは当たらない。

緊急時は対応しますよ、旦那経由で。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

子供の失敗談を酒の肴にして永遠に繰り返す親 [雑談]

自分の頭整理のこともあってもう少し親のグチが続きます。
いやな方はスルーくださいな。

食事会(飲み会)で親の一番の十八番(おはこ)が
「親族(女性限定)の失敗談を面白おかしく話して周りの笑いを取る」
こと。

盛り上がりの最大級の時に全員の注目を一心に浴びているのを確認し、
「こいつが過去にこんなドジをやったんですよ」と大きな声で話す。
話した後に自分はすかさず手を叩きながら大爆笑。
つられて周りも大爆笑!!
全員の大爆笑が納まった後に、親はとっても大満足した表情でニタニタ噂の主を見て、
噂の主が謝るか、恥ずかしい表情をして弁解するのを待つ。
この時のドヤ顔とってもとっても誇らしげ
そりゃそうだ、とっておきの十八番が受けたんだもんね。
いつでも受けるこの十八番は永遠に使える十八番。
なかなか色褪せないすごい十八番だよ、ハイハイ。

私の失敗談は小学校1年生の時の話。
ある乗り物に乗る時に親が交通費をごまかそうとして
「この子は幼稚園です」と申告した。
その側で私はすかさず「一年生だよ」と馬鹿正直に答えて
親が困ってしまったという話。

「この子がすかさずそんなこと言っちゃったんですよぉ!!
(気が利かないだろう、馬鹿正直だろ、おしゃべりな女だろう、KYだろ)。
ワハハハハハ!

交通費をごまかそうとした親が「クズ」なんだけれどね。

小さいころにこれをやられるととても悪いことをしてしまったと
楽しかった食事会が一気につまらなくなる自分。

そこそこ大きくなると恥ずかしくて仕方なく小さくなり
楽しかった食事会が一気につまらなくなる自分。

社会人になると慣れてしまい笑われても放置する自分
・・・だったが心の底では恨みカウントが続いていたらしい。

自分の最大級の十八番だから、盛り上げ時にはこれ永遠に繰り返そうとするけれど、
人って二回目は基本飽きちゃうんだよ。悪口だし。
旦那なんか何度も聞かされて「いい加減聞き飽きました!」って怒ってくれたしね。
(なんだかんだ叱られて親は旦那が怖いらしいw)

そうなると、新規の集まりに披露することになる。

私もいい大人になると新規の集まりとかはけっこう改まった席になるため、
きちんと大人の対応をして大人の話をするのだけれど、
ぜーんぶの席で「子供時代は気が利かないおしゃべりだった」と十八番を披露して、
ちゃんと対応している私を地に落として本人大満足で退場。

去年のとある食事会(これが冠婚葬祭のしんみり系)でまたやられ、
なんだか糸がプチンと切れてしまった。

一度文句をいったら
「親族だからこそこうやって甘えられるんだ!」
と開き直っていた。
ポコポコずーっと殴られていた人物が200回殴られたあたりでいきなり殴り返してきたので、
いままで殴ってもよかったのに・・と理解できないよう。

でも男の親族にはこれをやらないので、根底は男は偉い、
女は格下と思ってるんだろう。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ご学友とモンハン&リアル銭湯 [雑談]

最近は日記で親のグチ思い出話が続いてますが、
結婚後の生活は仕事もプライベートもかなり充実。
息子も学校生活を謳歌中。

そんな息子が塾時代のご学友を連れてきて家にてモンハンパーティ。
R教ボーイのメガネボーイ。
最近の男の子はかわいいいいいいいいいい!
美形が多いよ、親のセンスがいいのか、美容院が腕を上げたのか、
日本人の顔の輪郭がこの短期間で激的に変わったのか!

夕方になったらスーパー銭湯に移動するとのこと。
リアル銭湯にてリアルパラメーターを上げた後
風呂飯(フロメシ)食べて、さらにモンハンだそうで。
めちゃくちゃハンター中のハンター。

2012_0528_01.jpg
腐が聞いたら憤死級

大人なので大人しく見送りましたよ。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

年末年始に国民宿舎を予約するミッション [雑談]

親は年末年始は絶対誰かに囲まれてちやほやされないと気が済まないらしい。
かならず身内か自分の事を先生と呼んでくれる人をあつめ、酒盛りをする。
しかし、集まった時点で大満足で集まった人を残してとっとと先に寝てしまう。
親の為に集まったのにその場に残される我々。
「何しに来たのか・・・」

結婚した直後、旦那がこれが変だということを指摘し、
私も指摘されて改めてそうだよな~と思い始め、
参加しなくなった。
年末年始は自分の家族とのんびり過ごすことにした。
挨拶は普通に行ったけれど。

実家の年末年始の集まりが終わる時がきた。
集まりの時に上げ膳据え膳してくれる身内が居なくなっちゃったから。
親は自分で上げ膳据え膳してまで人を集める気はなかったらしい。
でも年末年始は絶対だれかに一緒にいてもらって、上げ膳据え膳してもらいたい。
ここで、押しに弱くて、あれこれやってくれる娘をターゲットにした。

親「年末年始は一緒に旅行して泊まりで過ごそうよ」
私「ワザワザ混んでいて料金の高い時期に旅行なんかいやでございます。
子供も小さい(息子はまだおむつが必要な時期だった)から移動が大変」
ガチャ。

親「旅行に行こうよ。頼むよ」
私「嫌です」
ガチャ。

親「招待するからさ。お願いするよ」
私「・・・招待か、そこまで言うのなら仕方ないか」

この時招待ってのは行き場所が決まっていて招待された側は行くだけでいいとの認識だった。
招待ってそうだよね。
相手の好みを聞いて、手配して、来てください・・ってやつ。
そこまで言うのならって同意だった。
しかし、甘かった。

親「じゃあ国民宿舎に予約して。海が見える所が良い、新鮮な魚が食べたいから」
ええええ??!!
親は筋金入りの倹約家(ケチ)だった。

その当時私はまだいい人だったので言われるがままにしらべた。
まだネットもあまり発達してなかったのでネット予約はなく、
国民宿舎は電話かお手紙予約のみだった。
年末年始の予約は電話合戦やお手紙抽選になるとの情報を発見。

いきたくもない旅行に電話合戦してまで予約して、
混んでいる時期の交通機関を手配して、
自分の希望じゃない食べ物を食べて、
小さい子供を苦労してつれて行く・・・・
これって招待?

個人的には、大人気で低価格でお得な旅行に戦ってまで参加するより、
家でのんびりすごすか、お金を出して楽に予約できる所に泊まる派。
全然私の希望するところではない。

私「自分が希望すらしてない国民宿舎の予約を電話合戦してまでしたくない。
あと招待というから応じただけで、予約から手配まで全部こっちがやるなんて招待じゃない」
親「こっちが金を払うんだから『招待』だろう!!、国民宿舎を手配してくれ!!」

この後ががっつり食らいつかれて断るのが大変だった。
国民宿舎は独身の弟が対応した。

この後、旅行時にホテルに泊まる度にお前は贅沢だ贅沢だと散々言われることとなった。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こんにゃくゼリーを子供に与えるなと言うが [雑談]

甘いものを殆ど食べないので私は
こんにゃくゼリーを家に存在させたこと一切ノッシング。
もちろん息子が小さい時、子供が喉をつまらせたことで問題になっていた。
さらにこんにゃくゼリー絶対的に禁止となる。

よくネットで書き込まれるのが
「これだけ問題になっているのに子供に与える親が悪い」
「親が注意すればいいので、いままで通りに売れ」
なんだけれど、

息子、実はこんにゃくゼリーを食べていた。
家に一切ないのに、親が絶対的にあげてないのに。
なぜか?

それは弟。
弟が実家に行った息子に勝手にあげちゃってたの。
4歳くらいの時に。
それも事後報告。息子がでかくなった後。
このボケカスが!!

子育てしてない人が不注意であげちゃうこともある。
なので形状を変えたり、パッケージにでかでかと注意する必要はあるなと本当に思った。

グロい色バージョン
2012_0526_01.jpg
売れないね。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

親との食事会はもうお腹いっぱい [雑談]

どうやら親は一人の外食ができないらしい。
それが原因かは知らないが私があれこれ親のヘルプをした事に対するお礼は
「一緒の食事」だった。

親は、お礼に食事を奢るよ、と自分の食べたいものがあるお店に入る。
大体がソバか寿司か中華。
洋風系は基本全滅。アジアンなんか絶対無理。
昔から好き嫌いが多いので家族はその面でも諦めていた。
子供時代にどうしても洋食レストランに入りたいとダダをこねたら、
怒って家族をレストラン残して自分だけ蕎麦屋に行ったこともあった。
これがけっこうトラウマだった。

で、自分の好きな物を食べ、さんざん愚痴や泣き言を言う。
おまけに身内限定でベソベソ泣く。
終わった時は「ありがとう、ありがとう、あなたと会うととても心がすっきりするよ」
とお礼を山ほど言って大満足で帰っていく。

大変な作業をやった後、お礼としてたいして好きでもないものを食べ、
これも親孝行とニコニコしながらさんざん愚痴を聞いては慰め、
時間が無駄に過ぎる私。
終わった後は体グッタリで、心がどよーんと暗黒に染まる。

なんだか変。
私へのお礼のはずなのに。
本当はイタリアンとかインド系カレーとか行きたいのに。
これがなかなか言えない自分。
で、どんどんおかしくなったのでした。

息子が大好きなお寿司
2012_0525_01.jpg

中学受験合格のお祝いはお寿司。
その時「またお寿司なの?お寿司は飽きた!」と言ってしまい、旦那にビックリされた。
多分一番弱っていた時期だったのかも。

お礼の食事は今後一切断ろうと決心してようやく心が晴れてきたのでした。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

笑ってはいけないクロスバーコード [雑談]

ちょっと前のお話。
ある集まりがあって私と旦那が参加。
参加者にはげしくバーコード的な方がいらっしゃるのだが、イベントは笑っちゃいけない系。

ぶっちゃけこんなの。
2012_0523_01.jpg

なのであらかじめ旦那に警告をしていた。

私 「ハイ、ダーリン。今日のミッションはイベントに参加&大人しくクリアーすることよ。あと絶対笑ってはダメよ。きつーいお仕置きが待ってるわ」

旦那「まかしとけハニー。中学校の夏休み自由研究発表会で毎年代表選抜され大勢の生徒の前で緊張せずにプレゼンしていた俺様だ。こんなミッション顔色ひとつ変えずにこなしてやるぜ」

んで、話の中心人物が現れた。

ん?

バーコード・・・じゃない

よう





なん

なん?



2012_0523_02.jpg
何が起こったんだ!!!

私 「ちょまっ・・・、ちょっとの間でどんな恐ろしい事故が起こったというの?」

旦那「オーマイゴ!俺たちは爆心地に来ちまったか!?」

私 「!?、あーた、手を出しちゃ・・・」

旦那「みなまで言うな!!俺様がどれだけあれに引導を渡したいのを我慢していると思っているのか?手、手が震えてるぜ・・・」

私 「やばっ、ヘルッ、アンドッ、ヘブンッ!!!*1て思い切りタメを入れてむしりたくなってきた。」
*1勇者王ガオガイガーシリーズの必殺技の一つ。敵の体を破壊しつつ中心のコアを取り出す技。

旦那「未練タラタラなんだよ。未練すぎるんだよ。その未練を今、ここでぇ!!!(ガンダムSEEDのキラの最終戦あたりの調子でヨロ)」



ま、大人なんでちゃんとミッションクリアーしましたよ・・・。

この物語はフィクションであり、実在の人物及び団体とは一切関係ありません。 と、とりあえず書いておく。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

親の電話攻撃&ちょっと運動会 [雑談]

土曜日は決算の打ち合わせ、日曜日は息子の運動会、
月曜日は日食(w)でいろいろ忙しい。
日食はいろいろな意味で変化をもたらすと西洋占星術師の旦那が言ってた。
そんなかんじがする。

で、先週は親の電話攻撃をくらった。
親は自分がやりたくないこと(自分が嫌いなこと、自分が尊敬されないシチュエーション、
頭を下げてお願いすること、自分が悪者になること)限定でこっちに作業を依頼して
私もがんばって動いたのに、飲み会に来なかったことで文句を言い
挙げ句の果てには自分の遺産が私の手に入るのだから
自分がやりたくないことは私がやるべきだと説教をし、私が超怒髪激ギレした。

親が困った事になったのは全て親のいい加減な知識で人を振り回し
自分の財産を餌に人を無料で動かそうとする性格が原因。
なのに、また懲りずに私にその手を使おうとした。

一切実家には連絡をしないでしばらく平穏な日々を過ごしていたが、
やっぱり水面下でモンモンとしていた様子。

私が仕事中だろうが関係なくジャンジャンくる電話。
(親が現役時代、仕事中に家族が電話をすると怒ったのに)
どうせ大したことではないだろうと無視。
大したことなら留守電に残すはず。
結局最後は「声を聞かせてください~」と涙声メッセージを残して攻撃終了。
私が親をいじめている&親不孝をしている気分になったが、
ここで甘い顔をするとまた自分が子供を支配できるぞと思い込む。

実家にいる時には早く家を出ろと言い続け、
他の身内に見放されると私に戻って来てほしいと言い出し、
挙げ句の果てには孫の進路まで自分コントロール下に置こうとした。
まともに付き合うと私及び息子の人生が狂ってしまう。

先週は決算打ち合わせ時に別件で個人的なことを税理士さんに聞いてみると
不動産関係でも私をごまかしていたことが判明。
(どうせ親は「えー?そう聞いたんだけどね」って誤魔化すのは明白)
日食がきっかけで変化してくれるといいな~とは思うが、
自力でなんとかしないといけないとの覚悟はしている。
旦那が全面的に私の味方なのが一番頼もしい。

運動会時の部活対抗リレー待ち状態の写真
2012_0522_01.jpg
運動会は生徒主体で運営されていて、見ていても楽しい内容が多かった。
保護者席に充分な椅子が用意されているため席取りとか一切無し。
業者がたこ焼きなどの軽食を売っているので食べながら応援も可能。
ああ、楽しい。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感