So-net無料ブログ作成

九段でお花見 [雑談]

日曜日に仕事前倒しで終わらせ、月曜日は午前中にお花見。
ご近所、九段行き。

2015_0331_01.jpg
綺麗だ~
しかし、桜で有名な千鳥ヶ淵は大勢のジジババで激混み。

諦めて法務局近辺から牛ヶ淵方面を鑑賞。
2015_0331_02.jpg
こっちは穴場で空いてました。
トラックバック(0) 

銀座デリーのカシミールカレー [ご飯]

銀座のカレーで有名なデリーに行った。
デリーは初めて。
旦那が新橋勤め時代に行っていて「辛いからお勧め」と良く言われていて、楽しみ。

14時過ぎに行ったので、ほとんどお客がいなく、食べている最中に1人になってました。
カシミールカレーコースをオーダー。

キングフィッシャー
2015_0329_01.jpg
とりあえずビール。
辛いカレーとの話だけれど、ラッシーといった弱気な飲み物は頼まず、清々しくビール。

ラサム
2015_0329_02.jpg
トマトのスープ。辛くはなく塩味のトマトスープってかんじ。
孤独のグルメでも食べていて、興味がありました。
なんだかんだで美味しいスープです。

カシミールカレー
2015_0329_03.jpg
噂に違わず辛い&美味しいカレー。
チキン入り。
とても辛いのに「箸が止まらない」とはこのことか、と思うくらいに美味しい。

デリーさんには他にもいろいろなカレーがあって食べてみたいのですが、
次いっても激辛を求めてカシミールになっちゃいそうです。
美味しかったです。
トラックバック(0) 

アクアマリン放浪 おわり [雑談]

続き。
「玉煌」さんから指輪が出来たとの知らせが入り、受け取りへ。

2015_0326_01.jpg
セレクトした石と好みの指輪枠でオリジナル指輪の出来上がり。
3年かけてようやく好みの物を入手。

2015_0326_02.jpg
インクルージョンもなく、石のクオリティは個人的に十分。
アクアマリンサイズは2.5カラット、リングはK18。
普段付けにはギリギリな大きさ。
メレダイヤといった余計な装飾を付けないので、見た目よりずーっと安いです。

2015_0326_03.jpg
ルース探し中に欲しくなった、宝石専用ルーペ。
「玉煌」さんが教えてくれた(株)タカトウさんで購入。
使い方まで教わりました。

2015_0326_04.jpg
ルーペでアップ。

今回の捕物は勉強になりました。
御徒町を覗いて見たい方は、知人限定でご一緒します。

アクアマリン放浪、おわり。
トラックバック(0) 

アクアマリン放浪 その5 [雑談]

欲しいデザインはほぼ決まった。残るは石。
会社の所在地が千代田区神田練塀町。
お隣が台東区秋葉原。
そのお隣が御徒町。
ジュエリータウンです。
都内で一番ジュエリーが安いとされるエリア。

2015_0322_01.jpg

アクアマリンが欲しいのに御徒町はノーチェックでした。
なぜなら「卸問屋につき一般人お断り」な店が多かったから。
会社を立ち上げるはるか以前に歩いたことがあったけれど、ほとんどの店舗に入れなかった。

ある日会社の備品を買いに、旦那と多慶屋へ。
帰りに「ダメ元で覗いてみたら?」と旦那に誘われジュエリータウン経由で帰ることにした。
以前より入りやすい店が増えていた。
旦那が「ルースがいっぱい売っている」と言う「玉煌」さんに入ってみた。

アクアマリンを見せてもらうと山ほどのルースを見せてくれた。
今まで見た中でもかなり安い方。
(もっと安いところもあるけれど、卸し価格)
綺麗なルースが多く、結局2個ほど石の候補を絞り込み、1日考えることに。
翌日も後悔無しとのことで購入。

空枠はクロチェ風とのことで18金の華奢なものを店員さんと選び、
とりあえずアップ。
2015_0322_02.jpg
かなりリーズナブルな値段で綺麗な指輪が出来ました。
結局、淡い色よりサンタマリアっぽいカラーの方が気に入ってそっちになりました。
こればっかりは見ないと分からない。

「玉煌」さんは親切に対応してくださいました。
買っている間も外国人客が頻繁に来たり、テレビ取材まで来るしで、有名店みたいです。

指輪は石を枠にはめたり、鑑定書を付けるとのことでまだ来てません。
トラックバック(0) 

アクアマリン放浪 その4 [雑談]

続き。
ある日銀座の某所に行くことになり、指定時間まで三越銀座で時間を潰した。
ここは宝石売り場が充実していて、ヴァンクリーフ・アーペルや
ティファニーやら高級ブティックがゴロゴロと散乱している。

その中、目に止まったのがひとつの青い宝石の指輪。
指輪のデザインが華奢かつシンプルで3カラット程度のカラーストーンが目立つデザイン。
台座は狙っていた金。
価格も6万円程度。
うぉ、これ欲しい、が、アクアマリンでこんな安い指輪はみたことがない。
石はブルートパーズか?スワロか?
展示用ケースに入っているだけで売り場が分からない。
店員を探すも、時期的にも中国人だらけで店内は大混雑だったのでその日は諦めた。

後で調べると見たブランドはクロチェ(Cloche)というブランドだった。
石はアメジストの薄い青。
台座は10金。
どうやらクラックが多い石や半貴石を可愛らしくデザインして、リーズナブルな価格で売っているブランドらしい。
アクアマリンも売っているようだが、14金ですらくすんでしまった実績があるので10金はない。
しかし、デザインの方向性はほぼ決まったのでした。

2015_0321_01.jpg
トラックバック(0) 

アクアマリン放浪 その3 [雑談]

アクアマリンをダラダラと探している時
3DCG製作で宝石のカット種類を勉強することになった。
宝石を紹介しているサイトでルースを検索して勉強。

その時にルース単体で販売しているお店があるのを知り、
アクアマリンルースを探すとけっこう出てきた。
(ルース屋さんとか激安ルースのキーワードで検索してください)

値段もリーズナブルなものから高級品まで様々。
いろいろと眺めているうちにアクアマリンの種類を知ったり、
どんなルースが高くて、どんなルースが安いのかが分かってきた。

アクアマリンは大雑把に濃い青と薄い青で2種類に分けられ、
濃い青がサンタマリア級と呼ばれ高い。
サンタマリアはブラジルのサンタマリア鉱山で取れる青が強いアクアマリンが由来だそうだが、
最近はサンタマリア鉱山のアクアマリンが枯渇したそうで、他の鉱山から出た青が強い
アクアマリンをひっくるめてサンタマリアアクアマリンと読んでいるらしい。

確かに店舗で見たアクアマリンは色が濃いのに限って装飾が派手で高かった。
でも、サンタマリア級は高いし、個人的には青が強すぎ感がするので
安くて色が淡くて、2カラット以上、3カラット以下くらいの物のを探すことにした。

一度ティファニーで時計修理をする機会があって、宝石ショーケースを覗いていたら
綺麗でティファニーデザインの[ぴかぴか(新しい)]華奢なアクアマリン指輪[ぴかぴか(新しい)]を発見。
1カラットくらいだったか。
値段を聞いたら「80万円です」とのこと。
普段付けの1カラット級に80万円。
決して触らず帰ってきました。

とにかく実際にルースを見て、気に入ったものを購入して、好みの指輪に加工・・・
との路線が固まりつつあったのでした。

続く。
トラックバック(0) 

アクアマリン放浪 その2 [雑談]

アクアマリンが欲しいけれど、石数が少なくて選択肢があまりにないので
店舗で購入は基本的に諦めることにする。
次が中古を検索。
中古は安いしネットに写真が出ているケースが多い。
ネットで見つけて、店舗で確認しよう・・・と思うのだけれど、
中古ジュエリーでいいと思う物の所在店舗はほとんど
[ぴかぴか(新しい)]
名古屋
[ぴかぴか(新しい)]
名古屋って土地柄はジュエリーをばかすか買ったりもするが、
あっけなく手放すのも多いのかもしれない。恐ろしい量の品揃えだった。
あのデカイ宝石で有名な女性実業家の店舗も名古屋だったよな・・

とにかく名古屋まで新幹線で移動して見るのもお金の無駄だし、
都内の店舗に取り寄せてもらうこともできるけれど、
取り寄せまでしてもらって買わないと、申し訳ないかんじになりそうだしで、
ここも眺めるだけになったのでした。

続く
トラックバック(0) 

アクアマリン放浪 その1 [雑談]

私の誕生石はアクアマリン。
ペンダントで1つ綺麗な石を持っている。
が、しかし、ペンダントをつけている自分は宝石が見られない。
「普段付けが出来ていつでも石が見られる指輪版がほしいな~」と考えていた。
欲しくなったのが3年くらい前だった。
お買い物に行ったついでにTUTU○Iを覗いたり、ネットを探したりした。
なくても死なないのでのんびり探した。

アクアマリンは昔はゴロゴロ売っていたのだけれど、今はとんと売ってない。
宝石コーナーで片隅にちょこっとだけある。
安いのだと色が薄く小さいし、色が濃くて大きい石はダイヤを散りばめた枠にハマって、
20万円を超えちゃう普段付けに合わないものになる。
ちょこっとだけしかないのに、選択肢が少ない。

ある日、ストーンマーケットで指に合うアクアマリン指輪を発見。
アクアマリンはインクルージョンも多く、クオリティ的には普通以下。
大きさは多分3カラット以上。
価格は8万円。
悩んだ。
悩んでずーっと買わなかったらある日6万円になっていたw
でも買わなかった。
なんとなくイメージじゃなかったから。

続く。
トラックバック(0) 

表参道 ラ・ボエム&246 COMMON [ご飯]

息子がカットに行くとのこと。
久しぶりに行く表参道の美容院は入り組んだところにあるので引率。
(次からは自力で行ってもらう)
休日でお昼は観光客で混んでいると思い、ラ・ボエム北青山店。
ここはちょっと裏道に入らないと見つからないので、個人的には穴場扱い。

2015_0305_01.jpg
お昼からビール。

2015_0305_08.jpg
ビールよりお高い生オレンジジュース。

2015_0305_02.jpg
息子オーダーの手長エビのパスタ。

2015_0305_03.jpg
私はたらこのパスタ。

息子は初ラ・ボエムだったけれど、味も雰囲気も気に入ったそうです。
次回はデートなんかで使ってくだされ。

2015_0305_04.jpg
ご近所で売っていたラナンキュラス。

カットが終わって歩いていたら、なにやら屋台村を発見。

2015_0305_05.jpg
246 COMMON。

2015_0305_06.jpg
あんなにバクバク食べたのにジュースと焼き鳥をご所望の息子。

焼き鳥は炭火焼きでとても美味しかったそーだ。
他のお店も美味しそうなのが多かったので次はここでランチもいいかも。

2015_0305_07.jpg
246 COMMONで買った旦那へのおみやげ。
花粉症でマクロビ治療中のため納豆。
美味しかったそうです。
トラックバック(0) 

うさぎカフェ in 秋葉原 with メイドさん [雑談]

アキバのメイドうさぎカフェ「キャンディフルーツ うさぎの館」に行ってきた。
クライアント様がうさぎ好きとお伺いしたので、接待うさぎカフェ。

20150302_01.jpg

1羽を室内に放し飼いにして、残り20羽くらいはケージ越しに観察できるタイプ。
ネットではメイド色が強いとの書き込みがあったけれど、
うさぎ好きならうさぎ好きの対応、メイド好きにはメイド好きな対応をしてくださるので、
普通にうさぎカフェとして楽しめます。

座って眺めて、ご飯あげるだけであっという間に1時間が過ぎました。
動物系カフェの店員さんは動物管理が第一で客対応がそっけないことが多いのだけれど、
メイドさんはサービス精神が旺盛なので接待にはピッタリでした。
トラックバック(0)