So-net無料ブログ作成
検索選択

maya2017にmental rayをインストールしてみる [3DCG]

ここ最近の3DCGの仕事はSTL関係のモデリングばかりやっていたので
maya2016を使ってばかりだったのだけれど、
(2017からSTLを直エクスポートしなくなったのが原因)
maya2017を立ち上げたらArnoldが起動しなくなっていました。

サポートページの話だとmaya2017とArnoldの再インストールで解決しますよ~
とのことだったのだけれど、
面倒なことと、最近はゲームや業務用CG作成が多く
レンダラーをあまり使わないので放置してました。

ある日metal rayメンタルレイが使いたいのならこのリンクからダウンロードしてね
とリンクが表示されたので行ってみました。

https://www.nvidia.com/object/nvidia-mental-ray-products.html
2017_0318_01.jpg

metal rayが無料で使えるらしいです。
それなら使ってみましょうかとページから個人登録をしました。

2017_0318_02.jpg

登録したメアド宛にダウンロードページのリンクが送られてくるので
そこからダウンロードします。

2017_0318_03.jpg

最初は失敗しちゃいました。
インストールしてもmayaがプラグインとして認識してくれません。
で、ファイルが2つあってそのうちのstnadalone版を実行したのですが、
本当は
mental-ray-for-Maya-2017-WIN-1.0.1.exe
こっちをつかってインストールしなくてはいけなかったようです。

2回めはインストールするだけで、mayaのプラグインウィンドウに
メンタルレイ項目が表示されました。
2017_0318_04.jpg
プラグインウィンドウにNVIDIAの項目が追加されて
Mayatomr.mllがありますので、読み込みにチェック。
レンダービューにメンタルレイが追加になります。

無事にスケスケ文鳥がメンタルレイでレンダリングされました。
2017_0318_05.jpg

無料版はアニメーション等が不可だそうですが、
1枚レンダリングするだけならこっちでも良さそうです。

(3/21追記)
mental rayを入れて最初は動いていたのですが、
いきなりmaya2017が動かなくなる不具合が発生しました。
mental rayをアンインストールして、maya2017もアンインストール。
maya2017を再インストールをしても症状は変わりませんでした。
レポートをまとめてサポートに連絡しようと思っていた所、SP3が来たので入れてみたら
とりあえず動くようになりました。
個人的にはmental rayを諦めることにしました。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Tinkercadを触ってみる [3DCG]

STLの仕事をやっている関係でTinkercadを触ることになりました。

CADも3DCGも兄弟みたいなものなのだけれど、
作り方が全然違うな~というか、図面から立体にしていくのがCADなので、
いきなり立体からスタートする3DCGとはちょっと違うかなと思う。
だけれど、Tinkercadは3DCGに近い感じもします。

20161107_02.jpg

ブラウザで作れる手軽さ。
無料なのもうれしいですね。

------------------
ANGEWORKでは西洋占星術サイトを運営してます。
毎月の12星座占い、ボイドカレンダー、相性占いと、占いコンテンツが満載です。
ご利用は無料です。是非ご活用ください。
angework_astrology.jpg
毎月の12星座占いにジャンプします。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

MayaのFBX2016/2017とUnityエクスポート [3DCG]

前々からMayaで作ったデータをUnityでちゃんと表示できないとの現象があって、
調べるとFBXエクスポートの2016版で書きだしたオブジェクトがエラーを起こすことが分かり
(表示すらしてくれない)、2014/2015版で書き出すようにしていました。

Maya2017が来たので新しいバージョンで作業をして、以前の問題をすっかり忘れて
オブジェクトをデフォルトでFBXエクスポート。
デフォルトがFBX2016/2017フォーマット。
それでもUnity上でデータが表示が出来ていたので、フォーマットを変更しなくては
いけないことをすっかり忘れて技術に渡したところ、やはりエクスポートしきれていない
データがあって技術を巻き込みさてどこが問題だ?となったところ
2016問題を技術から指摘されて、FBXの2014/2015で書き出したらデータ欠損もなく、
エクスポートできました。

https://knowledge.autodesk.com/ja/support/maya/learn-explore/caas/CloudHelp/cloudhelp/2016/JPN/Maya/files/GUID-4C3B7C8E-DC42-437E-B9F5-A68C330A93E9-htm.html

2016/2017はMaya間のデータやりとりに使うバージョンみたいです。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(3DCG)お寿司屋さんの湯のみ [3DCG]

Unityで使えるようにローポリで作成。

2015_0320_01.jpg
2015_0320_02.jpg

製作に一番時間がかかったのが魚偏の漢字。
漢字の検索と、漢字を見つけたがいいがフォントがその漢字を持ってないとかで、
ちまちまやり直しになりました。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

[maya]オブジェクトのミラーコピー(0座標に対して) [3DCG]

0座標を中心にオブジェクトのミラーコピー(座標位置も含む)をしたいのに、
該当する機能が見つからなくてできない。
自分で気づいていないのかもしれないけれど、とりあえず回避策。

20150125_03.jpg
ロケーターを座標0.0.0.に配置し、オブジェクトを子にする。

20150125_02.jpg
ロケーターとオブジェクトを全選択して
特殊な複製、Xのスケールを-1にして実施。

20150125_01.jpg
0.0.0.を軸にオブジェクトがミラーされました。

これ系の機能や他の方法があったら教えてください。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イラレデータをmayaで立体化 [3DCG]

会社のロゴを3DCG化してstl形式で頂戴とのオーダーで作成。

20150122_01.jpg

softimageなら
epsで読み込んで→フェース→押し出し→ブーリアンで終わるけれど、
mayaはeps取り込みがなにやら失敗したのでaiで取り込み。
(Wのデータに不具合があるらしいのだけれど、ペジェ上では不具合が見当たらない)
それもイラレ8形式ってことなので、バージョンダウンでセーブ。

作成→illustratorオブジェクト→サーフェス→平面→ポリゴンに変更→押し出し→ブーリアン
でなんとかなりました。

違うepsデータで読み込み実験しなくてはな~と課題が残るのでした。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Unity用3DCGの制作をしまくった去年 [3DCG]

去年は秋から年末にかけてUnityアプリ用に2Dと3DCGを制作。
3DCGの作業はsoftimageを一切使うことなくmayaオンリーに変更。
戸惑うことも多かったけれど、かな~り慣れました。
softimageがなくなっちゃうのはとっても残念で、
今回の制作中にもsoftimageなら早く作れるのにな~と思うシチュエーションもあったけれど、
mayaもmayaでいいところがあるし、早く作業が出来て助かりました。
いつかmayaも消えちゃうかもしれないけれど、消えちゃったらまた違うアプリを覚えるだけ。

最近3DCG技術者が少ないって話を聞くけれど、
「価格が高いんじゃー!」
と思うのでした。
資金に余裕がないと買えないし勉強できませんって。

守秘義務があるのでCGはお見せできませんが、
修羅場時の店屋物をご紹介。

釜飯宅配の「釜寅」のうなぎ釜飯
20150119_01.jpg
20150119_02.jpg
ヘロヘロだったのでうなぎをオーダー。
肝吸いもちゃんとついてきて美味しかったです。
味相応に高いけれど。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ポイントを数値で修正するのにはコンポーネントエディタ [3DCG]

Softimageはポイントを選ぶと右にxyz数値が表示され、
数値的に修正したいときはそこの数値を変更すればよかったけれど、
Mayaはデフォではxyz数値が見当たらない。
どこだ?と探したら、コンポーネント エディタで編集するらしい。

20141126.jpg
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3大3DCGアプリ操作一覧 [3DCG]

SoftimageからMayaの移行中で戸惑うことも多い。
とりあえず共通操作一覧を発見。
http://tech.autodesk.jp/faq/faq/adsk_result_dd.asp?QA_ID=5710
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SoftimageXSI4.2のボーン付きアニメーションデータをUnityでインポートする方法 [3DCG]

SoftimageのデータをそのままFBXに変換してUnityでインポートすると以下になります。

・ボーンとシェイプで構成されるアニメーションデータ → アニメーションしてくれない
・シェイプが入ってないオブジェクトをボーン制御でアニメーションさせたデータ → アニメーションする

キャラクターは大抵ボーンとシェイプで構成されるアニメーションなので、これがインポートできないと製作に制限がかかる。

FBX変換ツールが古いのか、4.2じゃもう限界なのか悩みましたが、以下の方法でインポートできました。
基本は「ツール → プロット」です。
*XSI4.2でUnityデータ作成って人は素人じゃないので簡単な説明は飛ばします。

1.サンプル作成。Sphere2つにボーン2本の構造。そのままエンベローブ付けする。
2013_0617_01.jpg

2.エフェクターを動かすとオブジェクトもボーンに従って変形。
この単純な動きでアニメーション付け。
2013_0617_02.jpg

3.ボーン2本を選択。
 *rootから全体選択をしたらうまくいかなかったためボーンのみを選択する。
2013_0617_03.jpg

4.ツール → プロット → すべての変換 を選択。
2013_0617_04.jpg

5.ウィンドウが出るのでそのままOK。
 *他設定をいじってもOK。
 以上、ボーンの作業終了。
2013_0617_05.jpg

6.次はオブジェクト。
 sphereを2つとも選択。
2013_0617_08.jpg

7.ツール → プロット → シェイプ を選択
2013_0617_09.jpg

8.ウィンドウが出るので シェイプ内容 → シェイプ内容 を 「シェイプオーサリングデフォーム」にしてOKボタン。
オブジェクトの作業終了。
2013_0617_10.jpg

9.FBXでエクスポートする。
2013_0617_11.jpg

10.Unityでインポート。
2013_0617_12.jpg

11.アニメーションを再生するとボーンとシェイプ付きアニメーションでも再生される。
2013_0617_13.jpg

私もまだUnityは試行錯誤しているのでこれが完全ではないかもしれないし、
なにかいやらしいトラップが隠れているかもしれませんが、
悩んでいる方のヒント程度になればいいかなと思って書きました。
ノークレーム&結果は自己責任でお願いします。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感