So-net無料ブログ作成

おかあさんといっしょ「ジエンモーラン戦」 [ゲーム]

ジンオウガを倒してやれやれとモンハンもお休みモードの私。
夜も遅い時間に息子が言い出した。
「ママ、ジエンモーランを倒しに行こう」。
げぇ、ジエンモーランと言えば
船級の鯨にワニを合わせたような巨大モンスター。
ハンターの武器だけでは倒せず、
乗っている船の武器を使ったり、大砲をうったりと忙しいのは知っている。
おまけにワインを飲んじゃっている自分。
ただでさえ大変かつ長期戦クエなのに酔っぱらいハンター
ま、いいっか・・・と酒の勢いも手伝い、
おかあさんといっしょ「ジエンモーラン戦」スタート。

息子が指定した私の武器は「ウネリシェルン」。
「可愛い」って理由だけで作った笛武器で、手持ちの武器では弱いほう。
船室で息子から「『スタミナ減少無効』を吹いてね」と曲の指定をされる。
はいなと指定曲を吹いたあと、甲板へ。
すでにジエンモーランが併走して船の隣を泳いでました。
おまけに猫はバリスタやら大砲やらの弾を自主的に探して攻撃している。
すごいぞ、今回の猫は頭が良すぎる。
感動している私を後に、息子はとっととジエンモーランに飛び乗って行ってしまった。

こっちは弱い武器なため叩いても仕方なさそうだったので、とりあえずは大砲を撃ったり、
バリスタを撃ってみたり、ドラを気分でならして息子に怒られたりw
笛で曲を奏でたりしていたら、
ジエンモーランが左に移動した直後にあっけなくクエスト終了。
10分程度で、おかあさんといっしょ「ジエンモーラン戦」は終わりました。

変だな~もっと手こずるんじゃなかったっけ・・・
龍撃砲すら撃ってないよね・・・
不思議に思っていると、ダンナが種明かしをしてくれた。
息子が手持ちの中で最強の双剣を使い、私の笛でスタミナを気にすることなく
鬼人化してザックザックと攻撃しまくった結果だったそうで。
すんごい「血なまぐさい」おかあさんといっしょでした。

・今度はもっとゆっくり戦っていってね・・のジエンモーラン
20110126_01.jpg
トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

トラックバック 0