So-net無料ブログ作成

CG製作と同時進行でリリース文を書く [雑談]

Unity用CGデーターを作りながらがら現在CGを作っているアプリのニュースリリースを書く日々。
ニュースリリース?、そう私は元広報なのだ。
ニュースリリースの一つや二つは同時進行で書いちゃう。
広報で活動している時はニュースリリースを書いたり展示会ブースの運営とかをやっていて、それなりにやりがいはあったのだけれど、ある日展示会ブース担当をしてて、対岸のブースでガンガン3DCGムービーを流していていたのを見た時、「ああ、私は3DCG屋になってゲームを作る人生をやりたいんだよな」と思い直して現在ここに至るのでした。

現在のニュースリリースはグーグルドキュメントにアップして、不明点及び修正してほしい箇所にコメントを残して、複数人数で校正及び修正をして書き上げる方法。
書いた人間が誰かもわかるし、時間の無駄もないしで現在では一番効率がいい。

2013_0515_02.jpg
クラウドシステムですね。IT業界ではとっくの昔に普通ですが。

過去はすごかった。
書いた文章を紙に印刷して回覧する方式だったのだ。
2013_0515_01.jpg

一度回覧の旅に出すと戻って来るのは1週間後なんかザラだったし、回覧を受けた人間が赤を書いても名前を書く必要がないので誰が書いたか不明。そのため、ミスがあっても書いた人間に責任は発生しない。赤によるミスはぜーんぶ広報の書いた人間の責任になった。なにより一番の問題なのは開発者、広報、会社トップで開発中製品のデーター共有がされていないこと。10年以上も前なのでさすがにこんな旧型の校正システムでリリース作成をやるIT会社はないとは思うけれど。

トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トラックバック 0