So-net無料ブログ作成

AIと3DCADに対応した歯科医療用開発を受託(ANGEWORK) [仕事関係]

株式会社ANGEWORKは3DCADデータを用いた
歯科医療向け開発のご依頼を頂きました。

守秘義務がある為詳細は書けませんが、
大まかには以下の内容を反映させたR&Dになります。

・汎用3DCADフォーマット「STL」を使用
AI(機械学習)による3DCADデータの活用
・3DCADを活かし歯科治療のスピードアップ及びコスト削減

今回の開発は医師及びに医療機器製造販売業者との協業になります。

ANGEWORKでは2014年に3DCAD3Dプリンターを独学で研究し、
日本で唯一の歯型模型スキャンデータ閲覧アプリ(iPad)を
Unityを用いて開発した実績があります。
(その際に会得したノウハウをRuntime STL Loaderとして
Unityのアセットとして販売もしております。)
作業内容は、提案、要件定義書と仕様書の作成、上流工程、開発、デバック
ほぼ全てをANGEWORKの内部制作で作り上げました。

この開発に携わった際、3DCADのデータを単に閲覧するだけではなく
ビックデータとして活用することで、
歯科医療のさらなる発展やコスト短縮に貢献できるのではと
考えるようになりました。

ANGEWORKで独自に3DCADデータの研究を進めていた所、
今回、同じ志をお持ちのお客様からお問い合わせがあり
協業となった次第です。

歯科用3DCADとAIが連動することにより、
・治療精度のアップ
・治療期間の短縮
・低コスト化
となるのは患者としても嬉しい限りです。

今後もANGEWORKをよろしくお願いいたします。

20190822_01.jpg

共通テーマ:パソコン・インターネット