So-net無料ブログ作成

生徒運営の合唱コンクールに行ってきた [雑談]

息子の学校は5月に運動会、6月に合唱コンクールとかなりイベントが多い。
これらのイベントは生徒が企画運営をし、先生は補助に徹する。
両方見てきたが、中高生のイベントというよりかは大学祭並の内容だった。
動かす人数は千人単位。
中学校時代からイベントを自分たちで企画&運営するって訓練をしていれば、
世の中に出る頃にはかなり手だれになっていると思われる。
社会人になると、何もないところに放り出されたあげくに
自分で考えて&周りに気配りして行動することになる。
羨ましい。
私もこんな学校に行きたかった。

また、校長先生は生徒に人気があってアイドル的な存在なのだ。
校長先生がイベントに登場すると生徒が大喜びで歓迎する。
それもそうで、校長先生のトークは面白いし、全然威張ってないし、
生徒のために始終飛び回っている。
私が通った学校の校長先生なんか全校集会で1時間の眠い話をする以外は
見かけない影の薄い存在だったからね。
学校のレベルと校長先生のレベルは比例するのかもしれない。

合唱コンクール
2012_0617_01.jpg
大きなホールを貸切、4年生が主催で運営。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(親関係)ディズニーランドご招待で大激突 [雑談]

遠方お住まいの旦那の両親がこっちに来た時の話。
生まれれこのかたディズニーランドに行ったことがないって話だったので、
ディズニーオフィシャルホテルと遊園地代をこっち負担でご招待しましょうって話になった。
ここまではいい話だった。

ここで私の親が出てきた。
親は旦那両親がこっちに出てくると必ず
「過去に大変お世話になったのでお礼をしたい、ご招待をしたい」と言い出すのだ。
お世話になってお礼をしたいのなら、自分で先方をご招待して
一から十までもてなせばいいのに、絶対自分で企画や手配はやらない。
毎回こっちの計画に便乗して、変にクビを突っ込んで、
自分好み食事会と称する飲み会をやり、主役をかっさらい満足するのだ。

しかし今回は親の嫌いなディズニーランドが舞台だったので
そこから説教が始まった。
なんでディズニーランド招待なんだ。
ディズニーはお前(私)が好きなだけだろうが。
あちらのご両親に自分の好きなところを押し付けるなんて自己中心的だ。
あちらのご両親は本当は温泉などといった所を希望のはずだ。
だから温泉に変更しろ。

単にこっちの親が温泉に泊まって飲んで寝たかっただけなのだろうが、
子供時代から親の言うことは絶対だった私はとても心配になり
旦那に確認を取った。
ディズニーは旦那ご両親のたっての希望であり、温泉はレジオネラ菌が怖くて
行きたくないとのこと。

自分が嫌いなディズニー行き阻止が無理だった親は
ホテル滞在にいちゃもんをつけはじめた。
家から近いのにホテルに泊まるなんて贅沢だし手抜きだ。
お前の家で寝泊まりしてもらって、手料理を振る舞うのが心のこもったおもてなしだ。

これもランドとシーを短期間で回る予定だったので
オフィシャルホテルに泊まるのが絶対的に効率がいい。
混雑時も遊園地の入場保証が付いている。
そんな理由でアクセスのいいアンバサダーとミラコスタを予約したのだ。
ホテル代も完全こっちの負担。
文句を言われる筋合いがないが私を「贅沢者&無駄遣い&手抜き女」だと叱り始めた。
私は自分が「贅沢者&無駄遣い&手抜き女」だと真に受けてショックを受けるが、
とにかくこれも先方にとっては一生に一回かもしれないディズニー観光なので却下。
温泉のホテルは贅沢ではないが、ディズニーのホテルが贅沢ってのもおかしい。

親は諦めて同じホテルに泊まって飲み食いすると言い出したので、
親の分までホテルを追加予約した・・・・が、
途中でいやになったのかキャンセルしたいと言い出した。
私は予約を入れたりキャンセルをしたりした。

どーーしても向こうのご両親に恩を返したい(売りたい?)親はお昼を選択した。
私はシーにある和食店(親は和食と中華以外食べたがらない)を探して
プライオリティシーティングを取った。
当日遊んでいる途中で和食の食事会に集まる我々。
親は来たが不機嫌だった。
ご飯の後は全員で観光をする予定だったが、見もしないで帰っていった。

親がでしゃばらなかったら半分の手間で済んだ私だったが、
帰ってしまった親を見て、ああ悪いことをしてしまったと申し訳なく思った。
(この時代は愚かないい人でした)

とりあえず親関係は終わり。
愚痴にお付き合いいただきまして、ありがとうございました>all

2012_0616_01.jpg
まあ、完全に我々のホームでの戦いだったから勝てたわけだがw

ANGEWORKでは西洋占星術サイトを運営してます。
毎月の12星座占い、ボイドカレンダー、相性占いと、占いコンテンツが満載です。
ご利用は無料です。是非ご活用ください。
angework_astrology.jpg
毎月の12星座占いにジャンプします。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(親関係) 飲み会不参加ですべての作業がチャラ [雑談]

あらすじ:遺産相続問題でいやな作業を投げして逃げようとする親。
旦那がいない時を見計らって私の家に来て威張ったり、
ベソベソ泣いて同居オーラを出したりするので、とっても疲れてきた。

弁護士関係は、あとは双方で話し合うだけでOKの状態までにデータを揃えた。
後の交渉は弁護士にまかせて依頼人は座っているだけでいい。
ここまでやったのだからもう私がいなくても大丈夫。
ところが親は相手弁護士と会うことも嫌がって
「心がとっても辛いんだ」と私にやるようにと言い出した。

弟嫁も保険金がどっさり手に入った後姿を消した。
金を持って離さない連中がメンタル面で自分は弱いからと、
自分たちの問題を私に押し付け私を前面に押し出す状態。

こんな中、親は私の息子の入学祝い金を
言っていた額から半額にしようかな~と言い出した。
出たよ、まただ。
いつも親がやる手なのだが、これほどの作業を手伝ってたこともありカチンときた。
保険金自慢をさんざんされたので少しは期待していたのもあった。
「それなら入学祝い金はいりません」と私からお祝い金を辞退した。
お金あげるあげるで引っ張られるのに疲れた。
「ああ、そうなの。いらないの」と親は入学祝い金をあっさりと引っ込めた。

さらに「こんなハンパな家をどうしよう・・」とまたもや愚痴と共に問題を投げてきた。
私に現金遺産の放棄までさせて新しくした家だ。
これまたカチンときて
「自分が『家、家』と家に固執して作ったんだから自分で考えるべきじゃないの?」と言うと、
「あなたはオレの財産を相続するのだから義務がある」と説教してきた。

私は親の財産は親の物なので全額使っても気にしないと何度も伝えた。
私があれこれサポートしたのは単純に親に喜んでもらいたかったからだ。
しかし親は自分が死んだ後には私が親の財産を手にするのだからやって当たり前だ、と。

「あなたの財産はいりません。相続放棄します」
はっきり言った。さらに加えた。
「旦那とも話したけれど駐車場賃貸は私の権利分を配分してもらうなど、
今後はお金の関係もなあなあにしないできちんとしたい」

「旦那」の単語を出したら親の目付きが変わった。
「あなたの旦那は酷い人だ!!葬式で俺がワザワザ頭を下げたのに『飲み会』に来なかった。
オレが頭を下げたのにだぞ」

びっくりした。
安くあげたい、家族葬がいいと自分が言ったくせに、飲み会やりたいだの、
友達呼びたいだのであんなに我々を振り回した葬式で、
『飲み会』に旦那が出なかったことにこだわっていたのだ。
おまけに、頭を下げさせたことをずーっと根に持っていた。

一気に親の手助けをする気が失せた。

私1人ではまともな話にならないと思い
「旦那も交えて3人でちゃんと話をしましょう。次の休日とかは?」と提案した。
「その日は飲み会がある」
諦めて実家を出た。

夜、旦那に相談した。

「今まであたなは優しすぎたし、あなたの親は自己中過ぎる。
自分大好き人間だ。
甘えられる家族を自分の思い通りにコントロールして使い、
外部の人にはお金をばらまいたり、おごったりして外面がよい。
オレはそういう人間を知っているから良く分かる。
人としてまったく尊敬できない。
妻の親だから今まで我慢して相手をしてきただけだ。」
と旦那。

私の中でも結論に至った。
飲むことやテニスといった遊びや保険金受取りの事務手続きは自分で出来るし、
金は山ほど持っているし、弁護士も税理士もいるし、寂しいと泣いている暇もある。
今後一切手助けする必要はないし、本当にダメな時は旦那に連絡すればいい。
放置することにした。

その後、
何回かこっちに電話はあったけれど、弁護士の件が終了したって報告ではなく
「声を聞かせてくれ」ってベソベソ泣いているメッセージだったので速攻録音を消した。

とりあえず終わり。
次回番外編、短編。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(親関係)同居の催促 [雑談]

(あらすじ)遺産相続問題を弁護士に任せることになったが、
面倒なことはすべて私に投げ出して逃げ出す親。
なのに保険金はきっちり自分で受け取り自慢するのだった。

親の家にはFAXがない。
弁護士はFAXで報告をするので、FAXは私の家に来る。

FAXが来る度に親が私の家に取りに来る。
来て、さっと帰るのならいいのだけれど毎回のんびり過ごす。
夕方になると酒を持ってきて酒を飲みながら話し、ツマミを要求する。
私は昼間は仕事をしているので夕方は夕食の準備や家事をしたい。
しかし親は話し相手がほしいので中々解放しない。
お陰で夕食が何度か外食やレトルトパスタになった。

親の目の前で食器洗浄機なんか使うと「手抜きしているねー」と嫌味を言う。
息子は部屋が散らかっていると親に怒られ片付けさせられた。
息子が部屋を片付けるのを立ってニヤニヤ笑って見ている親。
その私は時は息子の片づけを手伝ったが、とっとと親を家から追い出せばよかったと反省している。
親しき仲にも礼儀あり、だ。
本人は娘や孫に会って昔のように威張れるのが楽しいのだろうが、
こっちは気が休まらずちっとも楽しくない。

さらに、私限定で「寂しい、寂しい」と泣き出すようになった。
遠まわしの同居の催促。

私は独身時代には早く結婚をして家を出ろ、家は弟が継ぐと言われて育った。
休日に家で絵を描いていると
「そんなことをして家にこもっているから結婚できないんだ。休日は外出して男を探せ」と
本当に言われた。(OLだったので平日は会社)
今更、弟が死んだので実家に戻れと言われても虫が良い話だ。

はっきり「同居はできません」と断るが
「分かっている、分かっているんだ。でも寂しい」と諦めない。
葬式話で分かるだろうが親は自分のやりたいことを決して曲げない。
土地を売れば○千万円になるから都内にマンションを買ってやろうかとか、
今の家に私達夫婦が住めばいいな~とか、言い出した。
親が泣いているのに同居をしない自分は悪い娘なのかと悩んだ。
私の耳はストレスで一時的に聞こえにくくなった。

疲れてきた私は会う頻度を減らすため、親にFAXを買うようにと言った。
親は「それは電気屋が出来ないと言っていた」と言い訳をした。
私もFAXくらい分かる。ちゃんと接続できることを技術的に説明した。
親は「今はそんなこと話している時じゃない!」と怒りだした。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(親関係)嫌いなことは心が辛い、好きなことは平気 [雑談]

前回のおさらい:
遺産相続トラブルになった親は考えることから私に丸投げしたので
弁護士の所にきたのでした。

弁護士事務所に着くと親は説明から記録なんかを全部私に丸投げし、
上座に座って黙り込んだ。
説明をし今後やるべきことをメモするのは私。
親は重要な話が終わった途端にゴキゲンになり
「先生!テニスに行きましょうよ!」と調子良く話しだした。

弁護士事務所の帰りに親の親戚に今回の件を話すことになったが、
これまた説明する時になったら私一人残してパーと遠くに逃げてしまった。
私の説明が終わったらコソコソ戻ってくる親。
叔母が「お兄さん(親)可哀相に。あなたはお父さんの面倒をみてやってくださいね」
と私に言う。
泣きべそ顔で頷く親。

さて、実家の財産を調べることになった私だが、
この作業がどれだけ自分が
「兄弟間でお金関係や遺産相続関係で差別されていた」
ことを知ることとなった。

母が死んだ時、親が住む家を新築したいと言い出したため
私限定で現金の遺産相続を放棄させた。
その現金を使って建てた家は親と弟の名義になっていた。
代わりとして私は母が持っていた土地の相続権利を増やしてもらったが
弟も同様に増やしてもらっていた。
その土地は今も親が管理し、土地駐車場の売上は親が
一人で全額受け取っている。
なので母親が死んだ時はお金は一切もらえてないし、
私名義の土地から現在も私はお金を一銭も受け取っていない。

「駐車場は大した売上になってない」と親は明細を出さなかったがその額も知った。
大した額になっていた。

まだ「息子死亡関係の処理はとっても心が辛いんだ。だからサポートして」
と言っていた親だが、弟の生命保険の請求及び受け取りはこっそり手続きしてた。
それも2件。
私が知ったのは親の「保険金自慢話」からだ。
営業がどうしてもと薦めてきた保険に自分は年齢制限で入れなかったので
代わりに弟に入れたそうだ。お陰で○千万手に入った。
親はこの話を何回も何回も自慢気に私に語り、
会う人会う人に自慢をした。

お金の話になるが、私は葬式から弁護士がらみの間、
親からのお返しは親が自分で食べたい食事のおごりのみ。
弟が死んだ直後に必要だった浴衣や葬式時に必要なグッズは私達で用意したし、
香典も支払った(香典はお嫁さんが持って行ってしまった)。
身内だからとずーっと無償どころかマイナス。
仕事もかなりの頻度で中断させられる。
何回も遠方の弁護士事務所に付き合った後に親はようやく電車賃とFAX代を払ってくれた。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(親関係)遺産相続 [雑談]

弟が死んだ後は残された遺族の遺産相続が発生する。
子供がいない弟夫婦はお嫁さん2/3、親1/3で相続する。
私は全く関係ない相続だ。

四十九日まではとりあえずのんびりできるだろう、息子の受験もその間には殆どが終わる、
と思ってたら、親とお嫁さんとの間で遺産の喧嘩が勃発した。
弟が死んでからたった1週間でこのざま。
こいつら巨大なパワーかなにかで呪われてしまえ。

親がまたもやこっちに泣きついてきた。
葬式時に「旦那は怖い」と学習したのか、旦那のいない時間帯をピンポイントで狙って
私に電話をしてきたり、アポ無し訪問でいきなり来た。
私の仕事中もお構いなく自分の都合最優先。

親は「困ったことになったんだよ。困った困った」と察してちゃん。
聞くと親とお嫁さん一家の間で、土地と家をよこせよこさないの喧嘩になっていた。

親は昔から自分の土地の価格自慢や貯金自慢を散々してきた。
ええかっこうしいなので他人限定で金払いもいい。
弟嫁一家は弟分+αの遺産が貰えると期待していたらしい。
さらに親と弟は無責任に遺産の数字をあれこれ適当に言っていた。
人ってのは貰えると思った金額から実際に下げられるとムカつく生き物だ。
それに反して親は最初にデカイ金額を言い、次に半額くらいに減らし、
最後は上げる時に飲み会をやり、支払い時に「渡した金で払っておけ(オレのおごりだ)」と
人の心理とは真逆のことを平気でやる。

私はやられ慣れていたので振り回された挙句にしょんぼりする程度だったが、
今回は相手が違う。
最大級に怒りgdgdになっていた。

しかし私もさすがに遺産計算なんか出来ない。
実家顧問の弁護士は遠い親戚なので頼みやすいのもあって
今回は弁護士にお願いすることにし、新年早々に会うアポを取った。
その日付は、息子の本命校受験の1週間前。

親は
「分からないから付いてきて」
「心が辛い」
「心療内科の薬がないと寝られない」・・・
付いて行くことになった。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

学校の父母会を覗きに行く [雑談]

息子中学校の父母会(PTAみたいなもの)総会があるってお知らせが来たので参加にした。
小学校時代はPTA全員強制参加&一回は役員やれよって
「いやらしい強制力」があったが、
今回は自由参加なのでとりあえず覗いてみることにする。
(ちなみにPTAは任意参加だ、ゴルァ!)

親は「中高一貫校」に行くと安心して勉強しなくなるので「中高一貫校」はダメだ、
と息子が6年生の時に、自分の「お友達が校長」の都立中学校にいかせようとした。
はたして「中高一貫校」に入ると勉強しなくなるのか?
息子が行っている学校は単語テストですら厳しいクリア基準があって
それ以下だと受かるまで再テストが待っている。
勉強しないでは済まされない。
たしかに勉強しなくなる生徒も何人かはいるでしょうが。

孫を生徒数が減っているお友達の中学校に入れることで、
自分のお友達に恩を売り、私や旦那に感謝され、孫に感謝され
「おれうめーー!!」ってことで言い出したと思われる。
自分大好きなんだな~。

弟の葬式の件。
弟は自分の葬式形式にある希望があったらしい。
(某コスプレ系だがオタクな私はそれもまた良しと思っている)
葬式後に知った私はビックリした。
しかし親は弟の趣味を毛嫌いしていたので家族葬(密葬)と言い出し
弟の友達を呼ばないようにした・・のがあの葬式だった。
だからあんなgdgdな葬式になったのだ。
もうちょっと弟の友達と密に連絡をとっていたら希望の葬式にできたと思う。
またもや親は私を騙そうとして、私はまんまと騙された~
子供が希望した葬式すらあげない親。
自分大好きなんだな~。

葬式後も私を散々引っ掻き回してくれたので、現在親と絶縁状態。
絶賛クロミノートを作成中。
これが出てくる出てくるで、本当お人好しだった自分orz
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

炭火ステーキ「くに」でランチ [ご飯]

レイクタウンでお買い物をした後に炭火ステーキ「くに」でランチ。

旦那はあまりお肉を食べないんだけれど、ここのお店が昔からスキだったとのことでたまに利用します。
ステーキが美味しいけれど、ハンバーグも食べてみたかったのでランチにオーダーしてみました~

くに特製100%ビーフハンバーグ
2012_0603_01.jpg
鉄板の上でジュージューいっている状態で来ます。

炭火焼のハンバーグ。中はかなりレア部分が多い。
半分に切ってもらってレア部分を鉄板に押し付け自分の好みに焼いて食べる。
(写真は半分に切ってもらった後)
とても美味しかったです。
食べてみたい方は是非~

ANGEWORKでは西洋占星術サイトを運営してます。
毎月の12星座占い、ボイドカレンダー、相性占いと、占いコンテンツが満載です。
ご利用は無料です。是非ご活用ください。
angework_astrology.jpg
毎月の12星座占いにジャンプします。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

文鳥カレンダー6月は白文鳥だった [雑談]

文鳥カレンダーの6月は白文鳥。
かわいい。
あいつらは気が強いところがスキだ。下手に甘えないところが潔い。

6月のカレンダーはこんなかんじ。
2012_0602_01.jpg
リアル文鳥

かわいいすぎる~
それに引き換えうちの文鳥ときたら。

うちの文鳥
2012_0602_02.jpg
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(親関係)飲み会で頭がいっぱいなお葬式は大混乱 [雑談]

前回のおさらい
弟の葬式に短期間の家族葬をやりたいとの親の希望により
2日の短期間葬式(精進落とし無し)を手配した我々。
全部任せると言っていた親だが突然『飲み会』がないと騒ぎ出した。

告別式の朝。
朝一番で私のケータイに親から電話。
「あのさ、お願いだから『飲み会』をやってよ」
「はぁ!?朝一で電話するからどんな緊急事態かと思ったら、また『飲み会』かよ。
そんなに『飲み会』やりたいんなら自分で料亭に予約するなり手配しろってんだ!!」
とのことをやんわりした言葉で返し、キーーーーーとケータイを投げ捨てようとしたが、
新しくしたばかりのiPhone4Gなのでふんわり放る私。
実子の葬式だってのに一晩中『飲み会』の心配しかしてないのかよ!
こっちは他にやることてんこ盛りで大変だっていうのに。

呆れ果てる旦那。
「あなたの親ってどんな頭の中身してるの?」

実家に付いた我々は腰を落ち着ける暇すらなく、葬儀屋と本日の打ち合わせ等の作業スタート。
そんな中、親が現れて作業の邪魔をし、旦那に言った。
「今日は『飲み会』を是非やってほしい。たってのお願いだ。このとおりだ」
頭を下げてお願いする親。

「そんなに飲みたいのなら自分でお店を手配なりすればいいじゃないですか」
怒りで拳が震えている旦那。

「そこを曲げて、どうしても『飲み会』を手配してくれ。そしてあなた(旦那)にも来てほしい」
人には曲げろというが、自分の意見は決して曲げない親。

仕方なく旦那が折れた。
葬儀屋と相談すると近所に精進落としに適した飲食店があると紹介され、
店のオープン時に電話をして手配。
食べる時間はお昼。その間に参加人数も連絡しなくてはいけない。
旦那はこれ以上会社の仕事を遅らせるわけにはいかないので飲み会の参加は断った。
息子も受験直前の体調管理時期のために不参加。
私のみの参加。

告別式には、お嫁さん親族一同がご登場。お子様もワラワラいらっしゃった。
あれ、家族葬じゃないの?
弟のお友達も来てくれた。
弟の為にありがとう!家族葬って聞いてあれこれ手配したんだけれどね、姉は。

こっちはいきなり『飲み会』が発生したので食事の数といった確認など、
さらなる作業が発生してさらに忙しいこととなる。
ここで親はビックリすることを言う。
「俺の友達が『飲み会』参加するからその人数分追加をよろしく」
家庭葬って言ったの自分じゃないのか、おいっ!!

気づくと告別式の参加者が大人数になっていた。
立派な一般葬くらいの人数になっていた。
多分親、嫁、我々&葬儀屋の「家族葬」の認識が一致してなかったのが原因。
喪主の嫁か親がきちんと自分の力で自分の意思を葬儀業者に伝えて手配をすれば
こんな事態は避けられたんだろう。
他力本願の人間を助けると大抵こんなことになる。
散々引っ掻き回されるが、失敗はこっちの責任になる。

『飲み会』(正確には精進落とし)は手配しておいて良かったかもしれない。
これで骨を拾って即解散だとかなり「ひんしゅく」な葬式になる。

『飲み会』が無事にできると分かって安心した親はさらにつけあがった。
旦那が『飲み会』に来ないのが不満なのだ。
でも旦那に直接言うのは怖い。
なので娘をターゲットにした。
葬式の合間の旦那が私の側にいない時をみつけては
「あなたから旦那に『飲み会』に参加するようにお願いしてよ」と言うのだ。
我々は手配とか増えてしまった参加者の誘導や進行(家族葬=司会進行無し)や
あれこれの支払い等でテンパっているのに、私へ旦那の『飲み会』への参加をチクチク言ってくる。
どんだけ『飲み会』で頭の中いっぱいなんだ。

火葬も終わり葬式も終わり。
親がとってもとっても待ち望んだ『飲み会』会場に参加者が移動。
突然発生した『飲み会』だし家族葬なのでマイクロバスなぞなく徒歩w
親のいい加減な家族葬という発言で一から十まで振り回されっぱなしだった旦那は
徒歩で会場まで全員を案内したあと、頭沸騰状態で息子を連れて離脱。
親はこの時点まで旦那に『飲み会』に参加しろとうるさかった。

『飲み会』には自分のお友達を数人呼んだ親。
「私の大親友達が来てくれだんだ。大親友が来てくれてうれしい。大親友ありがとう、ありがとう!!」
自分の大親友へのお礼と感謝が半端ない。
ちなみに弟の友達は一組夫婦で参加。
(呼ばれなかった弟の友人達は後日別所にてお別れ会をやったらしい)
自分の為に親族や自分の大親友があつまってくれて大満足の親。
お友達の前なのでいつもの十八番も忘れずにご披露する親。
弟の遺影の前にゃ精進料理なぞ無いし。
個人的にはワースト3に入るとんでもないお葬式でした。

しかし親はこの『飲み会』に決して満足をしてなく
ブスブスと不満の種がくすぶり続け、
後に大爆発を起こすのでした。

『飲み会』事件終わり。

2012_0601_01.jpg
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感