So-net無料ブログ作成

(親関係)遺産相続 [雑談]

弟が死んだ後は残された遺族の遺産相続が発生する。
子供がいない弟夫婦はお嫁さん2/3、親1/3で相続する。
私は全く関係ない相続だ。

四十九日まではとりあえずのんびりできるだろう、息子の受験もその間には殆どが終わる、
と思ってたら、親とお嫁さんとの間で遺産の喧嘩が勃発した。
弟が死んでからたった1週間でこのざま。
こいつら巨大なパワーかなにかで呪われてしまえ。

親がまたもやこっちに泣きついてきた。
葬式時に「旦那は怖い」と学習したのか、旦那のいない時間帯をピンポイントで狙って
私に電話をしてきたり、アポ無し訪問でいきなり来た。
私の仕事中もお構いなく自分の都合最優先。

親は「困ったことになったんだよ。困った困った」と察してちゃん。
聞くと親とお嫁さん一家の間で、土地と家をよこせよこさないの喧嘩になっていた。

親は昔から自分の土地の価格自慢や貯金自慢を散々してきた。
ええかっこうしいなので他人限定で金払いもいい。
弟嫁一家は弟分+αの遺産が貰えると期待していたらしい。
さらに親と弟は無責任に遺産の数字をあれこれ適当に言っていた。
人ってのは貰えると思った金額から実際に下げられるとムカつく生き物だ。
それに反して親は最初にデカイ金額を言い、次に半額くらいに減らし、
最後は上げる時に飲み会をやり、支払い時に「渡した金で払っておけ(オレのおごりだ)」と
人の心理とは真逆のことを平気でやる。

私はやられ慣れていたので振り回された挙句にしょんぼりする程度だったが、
今回は相手が違う。
最大級に怒りgdgdになっていた。

しかし私もさすがに遺産計算なんか出来ない。
実家顧問の弁護士は遠い親戚なので頼みやすいのもあって
今回は弁護士にお願いすることにし、新年早々に会うアポを取った。
その日付は、息子の本命校受験の1週間前。

親は
「分からないから付いてきて」
「心が辛い」
「心療内科の薬がないと寝られない」・・・
付いて行くことになった。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感