So-net無料ブログ作成

サマースポーツは好きでウィンタースポーツが嫌いな件 トラウマ編 [雑談]

日差しが夏っぽくなってきていいかんじです。
サマースポーツは大好き。
若い時はあれこれトライしてサーフィンもそこそこ乗れるまでなったけれど、水の中が好きなためにシュノーケルに収まっている。
お金に余裕があるのなら一年の1/3は南国で魚でも眺めて過ごしたいところ。

反対にウィンタースポーツ、特にスキーが大嫌い。
これがまたトラウマ系w

スキーを初めてやったのが小学生4年生くらい。
家族+父親のお友達でスキー場に行った。
初めてスキーでwktkしたのだけれど、スキー教室などには入らなかった。

スキーの装備をして
父親が
「雪の斜面を自力で登って、パラレルで降りる」
これを練習するようにと手本を見せて、私を残し自分はお友達とリフトに乗って滑りに上がっていってしまった。
残されたのは私、母親、ソリで遊ぶ小さい弟。

さて、まったくの初心者の小学生4年生がパラレルをいきなり出来るか。
無理

初めてのスキーで誰のサポートも無しにすべられるか。
無理

リフトも使わずに自力で登って何度も滑り続けられるか。
無理

母親が助けてくれたか。
無し。
弟ちゃんの相手でいっぱいいっぱい。

今考えると絶対的に無理なんですね、こんなのでスキーを覚えるって。
父親は家族旅行にいってもいつも滞在先では家族を置いて自分一人で何処かに行く人だった。
自分で教える気がないのならせめて教室にいれればいいのに、そんなお金はケチるのだ。

私は斜面を自力で上り、何度も転びながら降りる練習をしたけれど、1時間で飽きたし体力も付きた。
スキー板を外して父親を2時間くらい待った。
宿に戻りたいと行ったら父親が大怒りしはじめた。
「せっかくスキーに連れてきたのにもっと滑ろ、お前は根性がない!」
結局自分がもっと滑りたいので夢中なんでしょうね。なんで子供が滑れないのかなんてのは一切考えない人でした。
しかし母親はすることがないし、弟も小さいので宿には戻れた。

おまけにその当時感染症に掛かっていて体に発疹が出ていたのだけれど、無視して連れてこられたので一気に体調が悪化した。
残りの日は寝ていて過ごした。

そんな最悪のスキー旅行の後父親は「娘は根性がない。連れて行ってやったのに1時間でギブアップしたんだ」といつもの調子で私の悪口をあちこちに酒の魚として話したので、スキーが決定的に大嫌いになったのでした。

息子は冬休み限定でスキー教室にいれたらぐんぐん伸びて4年にしてシュテムを卒業した。
1日めからスキーの基礎及び転び方を学んだ後はリフトに乗って滑り下りながら学んだそーだ。

今でもスキーに行かないか?と聞かれると絶賛お断りしている。
教室からスタートならいいかもしれないけれど。
トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感